とある会社員の夢追うコンティ・ニュー日記

そこそこのサラリーウーマン(27)が"何かを成し遂げたい"と思いながら書くブログ

「不動産鑑定評価基準」を話し言葉で〜不動産鑑定士勉強日記vol.1〜

こんばんは

夢を現実に、現実を夢のように、、コンティです。

 

さて、最近「不動産鑑定士」試験に挑むため勉強を始めました!

年上二人の兄弟が弁護士・会計士なので、、

私が不動産鑑定士になると、一家で三大国家資格が揃うんですよ。

面白そうでしょ?何でも出来そうでしょ??

そんな不純な動機から、やる気がみなぎっています。笑

 

ということで、これからはブログの中で、

最初の短答式試験の鑑定理論科目で問われる「不動産鑑定評価基準」を、

自分なりの話し言葉で、咀嚼して、誰かに話すように書いていこう!(誰得)

 

法律っぽい表現ってさ、読むのにハードルあるよね

そこを自ら打破して行こうという試みです。

不定期にお付き合いくださいませ。

 

ちなみに、こちらの過去問集から問われる観点も意識してまとめていく

f:id:conti_sakebiz:20210118221243j:plain

(本は紙派だけどカバーは速攻捨てるタイプ)

 

byコンティ

<映画えんとつ町のプペル>舞台挨拶に感動する大人でいたい

こんばんは。

サラリーウーマンのコンティです。


今日は、仕事からの帰り道に

こちらの動画で号泣しました。


https://youtu.be/_vd_X-qKEd0

えんとつ町のプペル

キンコン西野感動の舞台挨拶



映画も最高でした!

西野さん本人の絵本の読み聞かせ動画でも泣いていた私は、

もちろん映画も大号泣でした。。


夢を語れる大人って本当に素敵


by コンティ

「神・時間術」著者:樺沢紫苑

こんばんは!コンティです。

 

案外読みやすくて、面白い本だったので、レビューをアウトプット

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す「神・時間術」

 

著者:樺沢紫苑さんは、精神科医・作家として、本・講演会・SNS等を通じて、精神医学や心理学、脳科学の知識を発信しているそう

 

正直言って、時間術に関して言えば、目から鱗が落ちるような情報が得られる訳ではない。集中力を高めるために、『朝時間の活用』『運動』『日光浴』『適度な休憩』『睡眠』等々...をどう構成すれば良いか?が主題だ。それらが、科学的根拠を元に説明されており、読みやすく、腑に落ちるという点で面白かった。何か1つでも多く、自分の習慣に取り入れてみようという気になる。

 

ただ、最も心を打たれたのは、”おわりに”。ネタバレになるけれど、「精神科医の私が時間術について書いた本当の理由」と題して書かれていた後書きは、考えさせられる。

 

彼は、「日本人の自殺・うつ病を減らす」というミッションのもと、この本を長年かけて出版したという。タイトルや表紙からは、全く想像出来ない著者の想いだった。彼云く、神・時間術を駆使して捻出した時間を、仕事に当てるのはやめてほしい、とのこと。病院には、働きすぎた日本人が次からやってきて、精神病を抱えていると。効率よく仕事をする理由は、もっと『幸せに生きる』ことが目的であって欲しい、と言う。

 

「効率よく仕事をこなせるようになりたい」と思ってこの本を手に取ったが、まんまと人生について考えた。今は特に、働きざかりで、会社でも同期と比べられ、無意識のうちに「評価されたい」と思いながら、残業している日も多い。どんな人生を送りたくて、働いているか?生きているか?、しっかり考えなくては、と思った。

 

 

ただ1つだけ許せなかったのは、時間の無駄の代表例として、ゲームをあげていて、それだけはどうしても。笑 

人の趣味をそんな風に言うのはよくない。。

 

そしてゲームは人生で一番最初に夢中になる”数学”だと思う。

これについては、また今度。

 

 

Byコンティ

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)から学ぶこと

今日は、この本でレビューを書いてみたいと思います

 

FACTFULNESS/ハンス・ロスリング著

〜10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣〜

 

www.ted.com

 

TED talksのプレゼンターとしても活躍されていた方だそうです!

リンク先の動画は19分と少し長いですが、

最初の2分だけでも彼の虜になるかもしれませんよ

 

この本では、貧困・人口・教育・エネルギーなどに関連する

いくつかの ”クイズ” が浮き彫りにする人間の本質、、

そして、事実に基づいて生きるにはどうしたらよいか?について

ひたむきに、そしてお茶目さを忘れずに!教えてくれます

 

 

スウェーデン国境なき医師団を立ち上げたハンスさん自身が、

医師として研究者として世界中で目の当たりにしてきたことや、

 (心痛ましいものから、未来に希望を抱きたくなる心強いものまで)

共同著者である息子夫婦のオーラさん・アンナさんと集めた

世界に関するデータを基に、私たちの常識を揺さぶります。

 

データ自身が興味深いことも、この本の魅力の1つですが、

何より、「人間の本能・本質を見抜き、データはどうみるべきか?」を

教えてくれることが、最も面白い点だと感じたので、

「貧困問題とか特に興味ないかも、、」という人でも読みやすいのでは

 

悲しいことに、著者ハンスさんは本の出版まで生きられず、

すい臓がんの末期を宣告された中で書き残した遺作となったそうです。

人生をかけて、最期の最期まで正しい世界の見方を伝え、

人々を豊かな方へ導こうとした熱意に、涙腺が熱くなりました。

 

 

私自身、とんだ色眼鏡で世界をみていたのだと気づかされましたし、

今後は、現代に溢れるショッキングな情報に対しても

きっと彼の言葉を思い出して、心穏やかに立ち向かえるような気がします。

”人生をかけてどんな社会貢献がしたいか”を考えるキッカケにもなりました。

 

 

それでは、僭越ながら、FACTFULNESS最初のクイズを共有して、

レビューを終わりたいと思います。

 

ーーーーーーーーーー

質問1

現在、低所得国に暮らす女子の何割が、初等教育を修了するでしょう?

A:20%

B:40%

C:60%

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

ここで、私と同じくAを選んでしまったあなたは、

是非この本を手に取り、世界の事実に触れるべきかもしれません。

 

おうち時間を読書にあてるのは良いものですね。

 

それではまたByコンティ

 

ブログ開設の意図と自己紹介〜コンティの決意〜

はじめまして!

夢追いと現実的な幸せのバランスを求めるサラリーウーマン(27)、コンティです。

 

そこそこの大学を卒業し、そこそこの大企業に総合職として就職し、

そこそこ忙しく、一生懸命仕事をしてきた私コンティですが、

この度めでたく(?)コテコテ日本企業の我が社も、残業禁止・副業解禁の四文字が!

(これが不況の波か、、と悟る瞬間です笑)

 

このブログは、令和の次世代をになう野心家かつ現実派のアラサー女が、

等身大に、でも前向きに、幸せな人生に向かっていこう!という記録です。

 

特にこの約1年間は自宅にこもり、

社会問題について、自社の今後について、自分の人生について、色々と考えました。

 

持論や今の想いを発信していくことで、”何か”起きないか。

そんな期待をこめて、今日も筆のむくままに。。。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

byコンティ

f:id:conti_sakebiz:20210112225341j:plain